出版社販売書籍のご紹介

  • 処方を学ぶ

名医が語る生薬活用の秘訣

著者
焦 樹徳 著
国永 薫 訳
発行
東洋学術出版社
詳細
名老中医による生薬活用の解説書。308味の生薬について,性味・効能・配伍応用・用量・用法・注意事項を解説する。教科書の形式的な表現ではなく,生薬の特性を熟知した名医の智恵と運用経験がぎっしりと詰まった深みのある解説書である。さらに臨床の場面に応じた生薬の配合例が豊富で適切。禁忌や用量の加減など,より具体的な運用方法も紹介する。「使い分けのポイント」として,類似の効能をもつ生薬を比較し,その共通点・相違点を説明して使い分けを明確に示す。
サイズ
A5判
頁数
456 頁
価格
本体4,800円+税

ご購入はこちらから(出版社のサイトへ移動します)

試し読みができるアプリのダウンロードはこちらから

iPhone/iPadの方 Androidの方