出版社販売書籍のご紹介

  • 古典・歴史解説

宋以前傷寒論考

著者
岡田研吉・牧角和宏・小髙修司著 森立之研究会編
発行
東洋学術出版社
詳細
画期的な傷寒論研究。数多の文献との比較・検証によって,『傷寒論』の時代的変遷が明らかにされる。定説を打ち破る,『傷寒論』の真実の数々。千年来の『傷寒論』の疑問が,いま氷解する。『傷寒論』の基礎病理がわかれば,臨床応用の選択肢が広がる。付録CD-ROMに『宋板傷寒論』条文テキストを収録。
サイズ
A5判
頁数
640
価格
本体8 ,000円+税

ご購入はこちらから(出版社のサイトへ移動します)

試し読みができるアプリのダウンロードはこちらから

iPhone/iPadの方 Androidの方